Loading...
ECCアーティスト美容専門学校 ビューティアドバイザーコース

ビューティアドバイザーコース入学前の疑問や悩みを解消!

よく聞かれる様々な質問にズバリお答え!これを読めばビューティアドバイザーコースについてもっと詳しくなれちゃいます。

Q.1 服装はスーツですか?スーツを着る割合ってどれくらいですか?

A.1 普段は私服ですが、スーツを着て授業する日が週に2日ぐらいあります。就職対策や接客販売に関する授業がスーツ着用です。学生時代からスーツに慣れることで、スーツを綺麗に着こなすことができます。

もちろん私服でも登校!

Q.2 肌が弱いとビューティアドバイザーには向いていませんか?

A.2 そんなことはありません。肌が弱いお客様もいらっしゃいますので、その方の気持ちを理解し接客することができます。同じ悩みを持つ方を美しくしてあげましょう。

Q.3 普段の髪型に校則はありますか?

A.3 インターンシップ期間や就職が決まるまでは規定の髪色があります。本校ビューティアドバイザーコースは早い人は1年次の6月からインターンシップを経験しますので、企業様からいつ声が掛かってもすぐに現場に立てるように日頃から身だしなみを整えておくためです。就職が決まれば、髪色でもおしゃれをお楽しみください。

Q.4メーカー直接採用と百貨店採用はどう違うのですか?

A.4メーカー直接採用は、当然ですがそのメーカーの商 品を扱いますので、ブランドが変更になることはありません。一方の百貨店採用は百貨店内の雇用となりますので、担当ブランドが変更になることがあります。メーカー直接採用実績が多いのもECCアーティスト美容の特徴です。

一口にビューティアドバイザーといっても働き方は様々!

Q.5 この業界は離職率が高いって聞いたのですが、本当でしょうか?

A.5 ビューティアドバイザーの職業が取り立てて高いということはありません。逆に働く女性に優しい制度が整っている会社も多く、長く勤められている方も多くいらっしゃいます。

Q.6 大学に進学したほうが就職は有利ですか?

A.6 一概には言えませんが、専門学校生は専門的なスキルや知識、接客スキルをトレーニングしています。就職に有利なのはもちろん、就職後も即戦力として活躍できるのが魅力です。また、ビューティアドバイザーに特化したコースがあるからこそ就職に有利な学内推薦求人も多くいただいています。

ビューティアドバイザーに特化したコース

Q.7ビューティアドバイザーになりたい場合は、専門コースで学ぶ方がいいのですか?

A.7 専門コースでなくてもなれないことはないですが、ビューティアドバイザーを希望の方には、やはり専門コースをおすすめしています。ビューティアドバイザーに特化した知識・技術が身に付くので就職に有利になり、就職後も即戦力として活躍できます。企業からの信頼も厚く企業と確かなつながりがあるのも魅力です。

Q.8 ビューティアドバイザーに「英会話力」は必要ですか?

A.8 英語を話せる方が就職活動時も就職後も重宝されます。外国からのお客様が増加し、英会話力は接客する時には大変便利です。本学ではネイティブ講師による接客英会話授業を導入し、国際力の強化に取り組んでいます。

英会話は接客する時に大変便利です。

Q.9 英語や中国語ができると仕事で有利ですか?

A.9 アジア圏からの外国人のお客様が激増しています。英語や中国語が使えると接客する出番も多くなります。本学では毎週接客英会話の授業があり、夏期集中講座で中国語の接客会話を学べる機会もあります。

※ 内容は年度により変更になる場合があります。

Q.10 専門学校は授業が大変でアルバイトとかできないと聞いたのですが本当ですか?

A.10 いいえ、そんなことはありません。多くの学生がアルバイ トをしながら学業に励んでいます。また、本校ではONとOFFという考え方で、七夕まつり、スポーツ大会、ハロウィン、学園祭などの学校行事も豊富です。しっかりと学ぶ時は学ぶ(ON)、そして学生生活を楽しむ時は楽しむ(OFF)とバランスの良い学習環境を用意しています。

学園祭では、クラスで模擬店を出店したよ♥

Q.11 ECCアーティスト美容の最大の魅力は何ですか?

A.11 人気・有名ブランドへの直接就職率の高さです。本学ではビューティアドバイザー専用のコースと専用の実習教室を保有しており、普段から実践的に学び、即戦力を身に付けていきます。就職した後にチーフ、アーティストなど、キャリアアップしている先輩が業界に多くいるのも大きな強みです。