特殊メイク・造形アーティストコース

6分野の高度な技法

POINT 3

特殊メイク・造形に欠かせない
6分野の基礎技法を学ぶ!

01 デジタルワーク

01 デジタルワーク

PhotoshopやZBrushなど、造形やデザイン業界で不可欠な2Dと3Dのデジタル技術を習得。3Dスキャンや3Dプリンターのテクニックも、しっかりと身につけます。

02 造形デザイン・デッサン基礎

02 造形デザイン・デッサン基礎

基礎となるデッサンはもちろん、特殊メイク・造形に欠かせないリアルなデザイン技法をマスター。ヘアや衣装などのすべてに必要となるデザイン技術も習得します。

03 ヘアメイクアート

03 ヘアメイクアート

メイクブラシやスポンジを用いる基礎技術から、エアブラシでのアート表現、キャラクターメイク、ウィッグ加工や制作まで、さまざまな知識やテクニックを学びます。

04 特殊メイク

04 特殊メイク

顔の型取りや粘土彫刻、マスクパーツ制作やマスクメイクなど、キャラクターからクリーチャーまで幅広く学習。石膏やゴム、シリコンなど素材に応じた技術も磨きます。

05 特殊造形

05 特殊造形

全身を含めた立体彫刻や造形を学び、アクタースーツや機械で動かすメカニカル技術までも養成。リアルなシリコンヘッド制作法や発泡スチロール原型法も学びます。

06 フィギュア

06 フィギュア

全身のポージングや比率を理解。油土原型やシリコン型取り、キャストでの成型やオーブンクレイを使った原型の手法、ジオラマ制作など、素材や技術の造詣を深めます。