ブライダル・ウェディングコース

スマイルウェディングフォト

SMILE WEDDING PHOTO

スマイルウェディングって?

ボランティアで婚礼写真を撮影する、学生たちにとって初めてのウェディングプロデュース。
プロデュースを担当したのはブライダル・ウェディングコースの1年生。地域のこども食堂に関わる3組のご家族を招き、
事前準備からヘアメイク、ドレスフィッティング、撮影の演出まで、すべて学生たちの手で行いました。
自分たちの学びの意味を感じ、気持ちを新たにした学生たちの姿をご紹介します。

イメージ画像
  • スマイルウェディングフォト

    フォトウェディングは、チーム全員で担当のご家族を出迎えるところからはじまります。

  • スマイルウェディングフォト

    施術は、ヘアメイクからスタート。リラックスして臨んでもらえるよう、BGMを流しながら進めていきます。

  • スマイルウェディングフォト

    ヘアメイクの後は、ドレスフィッティング。「きついところはないですか?」と手際よくフィッティングを進めていきます。

  • スマイルウェディングフォト

    撮影直前は、アクセサリーなどを最終調整します。360度くまなく見ながら入念にチェック。

  • スマイルウェディングフォト

    いよいよ撮影スタート!小さいお子さんがいる現場では、仕上がりのイメージをその場で調整するなど臨機応変な対応ができました。

  • スマイルウェディングフォト

    フォトウェディングの決め手は美しい仕上がり。ヘアメイクやドレスには細かく気を配り、撮影が終わる瞬間まで気を抜くことはできません。 

  • スマイルウェディングフォト

    自分たちで作った絵コンテに沿って撮影が進みます。しゃぼん玉や花びら、風船など、様々な演出グッズが登場!

  • スマイルウェディングフォト

    写真の想像以上の仕上がりに、学生たちからは次々と感嘆の声があがっていました。

  • スマイルウェディングフォト

    ラストカットは、学生も加わり全員で。無事に撮影を終えた安堵から、学生たちも頬をゆるめました。(*撮影のため、この瞬間だけマスクを外しています。)

  • スマイルウェディングフォト

    最後のお見送りでは、お客様の感謝の言葉に触れて思わず涙がこぼれる一幕も。学生一人一人が様々な実感を胸に、初めてのウェディングプロデュースを終えました。

INTERVIEW 参加者インタビュー

  • Q初めてのプロデュースを終えて

    お見送りの時は感謝の気持ちで涙が止まりませんでした。難易度の高いポージングが多かったのですが、新婦様も新郎様も嫌な顔一つせずすべてノリノリでやってくださいました。そのおかげで、やる予定ではなかったポージングも撮影できました。一番不安だったヘアセットも上手くできて、それらが積もり積もって喜びがあふれ出てきました。お二人のフォトウェディングを担当できて本当によかったです。

  • イメージ画像

    渡部 美悠さん

    ブライダル・ウェディングコース 1年

スマイルフォトウェディングin倉敷