Loading...
ECCアーティスト美容専門学校 ビューティアドバイザーコース

美しく輝く卒業生

メイクアップアーティスト 中家さん

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社
ビューティスト
中家 裕香子 さん 2016年卒業
大阪府・私立同志社香里高等学校出身

在学中の学びで苦手分野を克服し、夢を実現!

百貨店のコスメカウンターで働きたくて、ECCアーティスト美容に入学しました。私は接客のロールプレイングが苦手だったので、自分が本当に美容部員になれるのか不安でした。けれど、実習で接客のトレーニングを重ねることで、相手と共通の話題を見つけてスムーズに話せるようになり、自信が持てるようになりました。インターンシップでは店頭でサポート業務を通し、周りの状況を見ながら動けるようになったと思います。おかげで、学内の接客販売コンテストで2位を獲得するまでに成長できました。現在の目標は、スキンケアスペシャリストの取得です。実際にお客様のお肌をお手入れさせていただくことで、より密なコミュニケーションをはかり、もっと多くのお客様に信頼していただけるプロを目指したいです。

メイク業界を目指す人なら誰でも世界規模なメイクコンテストに憧れを持つはず!

そこで、Diorの名誉ある大会に出場した北さんと庄司さんの体験談をご紹介。貴重な経験を通してお二人が成長していく様子をクローズアップします。

美しく輝く卒業生

ワールドワイド メイクアップコンテストとは?

世界各国のトップパフォーマンスアーティストが集まり、メイクの創造性や技術力などを競い合う国際的な大会。パリでの開催は初の試み。ファイナリストは、Diorクリエイティブディレクターであるピーター・フィリップス氏とともにバックステージでモデルにメイクを施すという名誉ある権利を獲得できます。参加人数:220名 (日本からは16名参加)

メイクアップアーティスト 北さん

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社
メイクアップアーティスト
北 千賀子 さん 2009年卒業
奈良県立高取国際高等学校出身

創造性豊かな海外のメイクを間近で体感!

現世界各国のメイクアップアーティストがメイクの腕を競い合うので、会場は日頃では味わえない緊張感が漂っていました。当日の審査は海外モデルの方が想定以上に骨格が違うというハプニングが発生し、急遽メイク方法を変えて挑むことに。世界で勝ち抜くためには素早い判断力と対応力が必要だと審査を終えて痛感しました。もちろん同会場で世界各国のアーティストも審査を受けており、目の前でその様子を見ることができたことは私にとって大きな収穫です。日本人の私では考えも及ばないクリエイティブなメイクはとても勉強になり、その後の仕事に対する姿勢も変わりました。

メイクアップアーティスト 庄司さん

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社
メイクアップアーティスト
庄司 幸代 さん 2012年卒業
大阪府・私立箕面自由学園高等学校出身

レベルの高い舞台に挑戦し自信につながりました

入社当初から憧れていた先輩方と世界の大舞台に挑み、Diorクリエイティブディレ クターであるピーター・フィリップス氏にもお会いできたことが本当に嬉しかったです。 当日の緊張は想像以上で、その中でも自分の精神をコントロールして実力を出すた めには、日々の練習や努力の積み重ねが重要なのだと実感しました。海外だけでな く日本のメイクアップアーティストのレベルの高さを目の当たりにし、もっと上を目指し たいというモチベーションもアップ。これからもさらにDiorの魅力を伝え、お客様のお 悩みに合わせたアイテムを提案していきたいです。

ビューティーコミュニケーター 谷﨑さん

日本ロレアル株式会社 「シュウ ウエムラ」

日本ロレアル株式会社 「シュウ ウエムラ」
ビューティーアドバイザー
谷﨑 晶帆 さん 2017年卒業
大阪府・私立香ヶ丘リベルテ高等学校出身

憧れのブランドに就職。いつかマネージャーに!

私は以前からシュウウエムラに憧れていたので、在学中のインターンシップも同ブランドに参加しました。買う立場だった自分が、 好きなブランドの研修員になれたことに感動するとともに、接客の考え方などにも共感できて、ますます憧れの気持ちが強くなりました。現在、夢がかなってビューティアドバイザーとしてお客様に商品を紹介したり、アドバイスする中で、外国からのお客様を接客することもあります。でも在学中に学んだ英会話で対応でき、ECCアーティスト美容での学びが役立っていると実感できます。入社後すぐの研修では覚えることがたくさんありましたが、皮膚知識などの授業で基本が把握できていたおかげで、スムーズなスタートが切れました。今はまだ先輩方に教えていただくこと、接客をしながら学ぶことも多いですが、いつか店舗を任せてもらえるマネージャーになって、お店を引っ張っていきたいです。

ビューティスタイリスト 北岡さん

株式会社コーセー「ジルスチュアート ビューティ」

株式会社コーセー「ジルスチュアート ビューティ」
ビューティスタイリスト
北岡 美咲 さん 2014年卒業
大阪府・私立好文学園女子高等学校出身

語学力を身に付けることは美容部員の現場では重要です

幼い頃から母親と一緒に化粧品を買いに行くことが好きで、高校生の頃から美容部員を目指すように。ECCアーティスト美容は他の専門学校とは違い、ビューティアドバイザーに特化したコースがあったことが入学の決め手になりました。また、語学力が身に付くことも魅力的でした。今の職場は外国人のお客様も多く、在学中に学んだ英会話や中国語を使って接客することもあります。授業で使用した冊子は今でも参考にしています。この仕事はメイクのスキルアップを図ることはもちろん必要ですが、コミュニケーション力も高く評価されます。その点、E C C アーティスト美容は行事やセミナーが多く、人と関わる機会に恵まれています。私自身も他コースの学生との交流やメイクボランティアの活動で、自然に人との接し方を身に付けることができ、今の仕事に活かされています。

ビューティアドバイザー 高村さん

日本ロレアル株式会社「イヴ・サンローラン」

日本ロレアル株式会社「イヴ・サンローラン」
ビューティアドバイザー
高村 綾佳 さん 2016年卒業
大阪府立 布施北高等学校出身

大好きなメイクを通して人を幸せに!

ECCアーティスト美容時代に、一番印象に残っているのは接客販売コンテストです。審査員として企業の方 を学校に招いて、リップをどうおすすめするかを学生同士で競い合いました。同じ夢を持った仲間とライバルとして刺激し合って向上心が高まり、今の販売・アドバイザー業務へのモチベーションにつながっています。売り上げ目標を達成することは仕事のやりがいの一つではありますが、私がおすすめしたコスメを使ってお客様がメイクされたお顔を見せにご来店くださったり、お礼のお手紙をいただいたりすることは、何よりの喜び。仕事の疲れも一瞬で吹き飛んでしまいます。大好きなメイクを通して、誰かを幸せな気持ちにできることは素晴らしいと実感。今後、メイクアップアンバサダーの資格を取って、もっとメイクの魅力を広めていきたいです。

シニアスキンケアエキスパート 堤さん

日本ロレアル株式会社「ランコム」

日本ロレアル株式会社「ランコム」
シニアスキンケアエキスパート
堤 麻由香 さん 2008年卒業
京都府 立山城高等学校出身

在学中に得た知識やスキルを活かしてキャリアアップ!

高い就職率と充実のカリキュラムに惹かれ、ECCアーティスト美容に入学。クラスは少人数制で、先生と学生との距離が近く、何でも相談しやすい環境でした。先生の指導が手厚かったおかげで今の仕事に役立つ知識やスキルを身に付けることができたと思います。現在は、全国の店舗を巡りシニアスキンケアエキスパートとしての販売活動や後輩である美容部員の育成に力を入れています。仕事でのやりがいは、お客様に感謝の言葉をいただけた時です。以前に、私のメイクで印象が変わりお客様から「ありがとう。気持ちも前向きになれました」と声を掛けてくださったことがありました。「この仕事を選んで良かった」と感激したその時の思いを忘れずに、今後もスキルアップに励みたいです。そして、養ったスキルや知識をトレーナーとして後輩に伝えていくことが私の目標です。

マックアーティスト 大河内さん

ELGC株式会社 「M・A・C」

ELGC株式会社 「M・A・C」
マックアーティスト
大河内 美波 さん 2014年卒業
大阪府立 堺上高等学校出身

 お客様が求めている以上のサービスを提供したい !

入学の決め手は、メイク以外に英会話も学べるから。在学中には外国人の先生と接客で使える英会話のロールプレイングをすることもありました。外国人のお客様が多い今の仕事では、在学中に使用していたテキストを参考にする時もあります。少人数制のクラスで先生から言葉遣いやマナーもしっかり教えていただいたので、M・A・C に入社後、身に付いていたことを実感しました。また在学中にボランティアでご年配の方にメイクをした経験は、仕事へのやりがいを改めて見出すことができたので私にとって大きな糧になっています。今の仕事で一番嬉しかったことは、私のメイクで美しくなったお客様が涙を流す程喜んでくださったこと。今後の目標は、M・A・C のバックステージで活躍するメイクアップアーティストになることです。

美容部員 前山さん

日本ロレアル株式会社 「キールズ」

日本ロレアル株式会社 「キールズ」
美容部員
青木 咲 さん 2014年卒業
大阪市立泉尾工業高等学校出身

身も心も磨かれた学生時代
入社後、年間MVPを受賞!

好きな物に関わる仕事がしたくて、ビューティアドバイザーコースへ。入学前の私はクラス委員やリーダーは絶対にやらないタイプで、人前で話すのも苦手でしたが、実践的な授業や面接練習などを通して、緊張にも強くなりました。主体的に動く力も身に付き、自分の容姿だけではなく内面も磨かれる学校だと実感しました。入社してすぐの頃はあまりの忙しさに戸惑いましたが、少しずつ様々な業務をこなせるように。オープニングスタッフとして1 年間サブマネージャーを経験し、個人の売り上げ成績で年間MVPも受賞しました。また、長い間肌の乾燥で悩まれていたお客様から、「このブランドに出合わせてくれてありがとう」とお言葉をいただいたことは、今でも忘れられません。これまで以上に、お客様に求められる美容部員になるために励んでいきます。

ビューティーアンバサダー 勇元さん

ゲラン株式会社 「ゲラン」

ゲラン株式会社 「ゲラン」
ビューティーアンバサダー
勇元 祐紀 さん 2015年卒業
大阪府立 茨田高等学校出身

インターンシップで厳しさもやりがいも実感
ルーキー賞を受賞!

夢をかなえたい思いでビューティアドバイザーの専門分野を学べるECCアーティスト美容を選びました。入学してから成長したと感じるのは、プレゼン力が磨かれたことです。授業では先生の指導を受けながら発表する機会が多く、ロールプレイングのコンテストで表彰していただいたこともありました。メイクやスキンケアの知識だけでなく、接客に必要なに伝える話術も養えたことは働く上でとても活かされています。また、有名ブランドの店舗でのインターンシップも印象深く、1 年次の早期から現場の厳しさとやりがいを知ったことは貴重な経験でした。入社後、新人の時にルーキー賞をいただいたのは、E C C アーティスト美容で技術や接客術を学んだおかげです。今後も幅広い年代のお客様に対応できるようにスキルアップを図り、いつかはゲランの顔となるフレグランススペシャリストになりたいです。

ビューティーコミュニケーター 道角さん

株式会社エキップ 「RMK」

株式会社エキップ 「RMK」
ビューティーコミュニケーター
道角 暢子 さん 2010年卒業
兵庫県立 宝塚東高等学校出身

 お客様の喜びの声が私の原動力 !
社内アーティストリーコンテストで3位!

就職活動では、周りの友だちの内定が続々決まっていく中で不安を感じていましたが、先生が最後まで面接練習に付き合ってくださいました。先生方のおかげで諦めずに頑張ることができたのも今は良い思い出です。在学中に学んだことで特に役立っているのは、コスメ販売実習と立ち居振る舞いです。接客の流れやトーク、マナーも実践的に身に付いたので、就職してからすぐ接客の流れをつかむことができました。現在は、毎日10 ~20 名ほどのお客様にメイクのアドバイスを行っています。メイクは短時間でお顔の印象を変えることができるので、お客様が「今までと全然違います! 」と喜んでくださると、とても嬉しいです。お客様のためにも知識や技術を磨いていきたいと原動力になり、やりがいを感じます。

クルー

株式会社イプサ「イプサ」

株式会社イプサ「イプサ」
クルー
碇 亜弥 さん 2015年卒業
兵庫県・私立園田学園高等学校出身

在学中の実践経験が力に!
「MVPショップ」を受賞しました!

高校生の時、百貨店で出会ったビューティアドバイザーに憧れてECCアーティスト美容に入学。授業では学内コンテストに力を入れ、接客販売などで賞をいただくこともありました。在学中から緊張感のある場で実践経験を積めたこと、そしてビューティアドバイザーとしての知識を先生方にしっかりと指導していただいたおかげで、就職後もギャップを感じることなく業務に取り組めています。今の職場は仲が良く、チームワークも抜群。2016年には、全国から売り上げ実績や行動評価の優れたショップが受賞する「MVPショップ」を獲得しました。外国人のお客様が多く、英語や中国語は日常的に必要ですが、学生時代の「接客英会話」のテキストが役立っています。今は憧れが仕事になり、充実した日々。様々な年代のお客様を笑顔にできるプロとして成長したいです。

メーキャップスタイリスト 中村さん

資生堂ジャパン株式会社「NARS」

資生堂ジャパン株式会社「NARS」
メーキャップスタイリスト
中村 千春 さん 2017年卒業
大阪府立 長野高等学校出身

尊敬する大好きな先生、接客販売の授業のおかげで今の私がいる!

働く上で役に立っていることは、在学中に得た接客販売のスキルです。接客の流れをロールプレイング形式で何度 も練習して身に付けた技術を今の職場で発揮しています。また、スタイリストはお客さまの大切な肌に直接触れるため、最善の注意を払う必要があります。この授業で表情や所作の一つひとつを先生に指導されたことは、働く上で大きな収穫だったと実感しています。また、先生と学生の距離が近く、将来について親身に相談に乗ってくださったり、楽しませてくださったりと大好きな先生に出会えたことは、ECCアーティスト美容で良かったと思うポイントの一つです。今の仕事は、接客やメイクのスキルアップなど努力を重ねればしっかり成果が出るのでやりがいを感じられるし、職場には尊敬できる先輩ばかりです。これからも仕事を通してメイクの勉強を重ね、私を信頼してくださるお客さまを増やしていきたいです。

ビューティアドバイザー 藤井さん

株式会社アルビオン「ALBION」

株式会社アルビオン「ALBION」
チームリーダー/ビューティアドバイザー
前山 ひかる さん 2011年卒業
大阪市立 西高等学校出身

技術と接客力を活かし社内メイクコンテストで関西代表に !
成績優秀賞を受賞 !

憧れのビューティアドバイザーになるための専門コースがあったので、ECCアーティスト美容に入学しました。メイクや色彩学、マナーなどを身に付けたおかげで、入社後スムーズに接客できたのを覚えています。また、学校で学んだトレンドの探り方を活用して得た最新情報は、お客様との会話に役立っています。今の職場では外国人のお客様が多く、英語や中国語は毎日のように使います。ECCアーティスト美容では語学を学べる機会が豊富なので、しっかり身に付けておくと就職に有利です。現在、私はチームリーダーとして後輩を指導したり、メイクリーダーを担当しています。過去には社内メイクコンテストで、全国で1400人の中からファイナリスト30人に残り、表彰を受けたり、売り上げやお客様満足など、模範となるビューティアドバイザーに贈られる成績優秀賞も受賞しました。ビューティアドバイザーは、自分を常に高めながらお客様の人生の一部になれ、笑顔・幸せをつくることができる職業です。今後も、この仕事の面白さを後輩に伝えていきたいと思っています。